売却の流れ


 山・崖地・斜面地・法地

売却の相談と物件調査及び査定 当社で物件を調査しお手持ちの不動産の価格査定を行います。 この際、お客様と打ち合わせを行い、当社が購入する場合の価格査定と通常3ヶ月以内で売却できる価格査定を行います。 売却方法などのご提案 査定金額を説明しお客様のご希望や市場動向を勘案して売却方法等をご提案いたします。 手取り金額等のご説明 売却金額ー諸費用=手取り額 諸費用について ・印紙代/売却時に契約書に貼付する印紙代 ・所得税・住民税/譲渡益が出た場合は税金がかかります ・仲介手数料/当社で売却活動を行い成約に至った場合、規定の仲介手数料を申し受けます ・登記費用/司法書士手数料、抵当権抹消費用 ・その他/測量費用、引越し費用、解体費用など 媒介契約の締結 お客様のご希望により当社で売却活動をお任せ頂く場合には、お客様との間で媒介契約を締結します。 ・媒介契約の種類/媒介契約には以下の通り3種類あります。

複数業者との契約依頼者自ら発見した相手との契約指定流通機構への登録業務媒介業務経過報告
専属専任媒介契約
×
×
5営業日以内1週間に1回以上
専任媒介契約
×
7営業日以内2週間に2回以上
一般媒介契約
なしなし
販売活動 売却を成功させるには、情報をできるだけ多くの購入希望者に伝えることが重要です。 ・各種広告媒体を使用しての販売活動/新聞折込チラシ、住宅情報誌の掲載、近隣へのポスティング ・不動産流通機構への登録/神奈川「レインズ」へ登録 ・インターネットでの売却活動/当社ホームページへの掲載、各不動産サイトへの掲載 ※販売活動にかかる広告費用はすべて当社で負担いたします。 売買契約の締結 当社が購入する場合は売主と当社間で条件調整を行い、仲介の場合は売主・買主間に当社が入り条件調整を行います。そのうえで契約関係書類を作成し、契約を締結していただきます。 売却時に用意する物(売主様) 1)権利証 2)実印 3)運転免許証など(ご本人と確認できるもの) 4)契約書印紙代 5)その他の書類/固定資産税納付書、地積測量図、確認通知書、建物図面など 残代金の受領と物件の引渡し 残代金の受領と物件の引渡し時期の調整は当社で行います。 残代金受領時に必要な諸費用及び書類について当社から書面をもってご説明いたします。 1)登記申請 所有権移転など司法書士に委任状・必要書類を渡し登記申請を依頼します。 2)残代金の受領 残代金の受領時に領収書を発行いたします。 3)固定資産税などの清算 固定資産税などは、引渡しの日を境として、日割り計算をして清算します。 4)関係書類の引渡し 鍵・確認通知書・測量図などは、決済時にまとめて買主様に引渡していただきます。 5)諸費用の支払い 仲介手数料・測量費用・登記費用など諸費用をお支払いただきます。 6)残代金受領の際に用意する物(売主様) ・権利書 ・印鑑証明書(3か月以内のもの1通) ・実印 ・登記費用 ・仲介手数料/当社で仲介した場合 ・関係書類/測量図・確認通知書など